文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

ホーム > 事業のご案内 > 共同購入

全国あるいは地域の病院群が取り組む共同購入を推進します。

全国あるいは地域の病院群が取り組む共同購入を推進します。

こんなご要望にお応えします!

  • 自院単独での価格交渉に限界を感じている。

  • 他病院と連携した価格交渉で、ボリュームディスカウントを実現したい。

  • 近隣病院地域での共同購入を展開したい。

  • 循環器、整形等の高額医療材料のコスト削減を実現したい。

  • 共同購入組織を活用した材料費削減を行いたい。

従来の医療業界では「個別病院ごとの調達ではボリュームディスカウントの交渉に限界がある」という悩みの声がありました。
私たちは地域や経営母体を超えて各病院の意見や仕様を取りまとめることで、適切な価格による医療材料や医療機器の調達を支援します。

適切な価格での購入支援

病院に必要な医療材料や医療機器を取りまとめ、スケールメリットを活かした調達を実現します。

従来の医療業界では、各病院が医療材料や医療機器を調達するにあたって、「個別調達ではボリュームディスカウントの交渉に限界がある」という悩みの声がありました。そこで、エム・シー・ヘルスケアでは、地域や経営母体を越えて各病院の意見や仕様を取りまとめることで、高い交渉力を発揮。各病院が適切な価格で購入できるよう支援を行っています。

適切な価格での購入支援

共同購入の主な支援内容

各病院の意見/仕様・品目の取りまとめ・調整により購買力を高めます

①サプライセンターにおける共同購入

SPD契約をしている複数病院の物品を集約することにより購買量(購買力)を結集。
スケールメリットを活かした交渉でボリュームディスカウントを引き出します。

②地域の病院や経営母体を同じくする病院での共同購入の支援

バラつきが発生しやすい各病院の購買ニーズを取りまとめ集約することにより購買量(購買力)を結集。
メーカー/サプライヤー間の競争を促し、医療現場の評価が高い製品をより安価に購入する支援を行っています。

その他の事業をみる

ページTOP