MC Healthcare Group Internship

100年後の医療を、今、創造しよう。

ISHIN

MC Healthcare Group Internship

Scroll
医新
医新

日本の医療
変革体感型インターンシップ

高齢化社会の到来、地域格差、人材不足。
さまざまな課題を抱える
日本の医療がいま
0.1μmにも
満たない小さなウイルスにより
大きく揺れています。

物資や病床数の不足、
医療従事者への負担など
未曾有の危機を乗り越えるためには
政治主導ではなく
現場の声を拾い、
現場に寄り添い
医療の仕組みを
変えていくチカラが求められています。

本インターンシップでは
日本の医療の困難に本気で
立ち向かう
エム・シー・ヘルスケアグループの
ビジネスの本質を
体感していただきます。

100年後の医療を、今、創造しよう。

エム・シー・ヘルスケアグループ
について

次世代を、創れ

世界有数の水準にあると言われる日本の医療。
しかし、技術の進化や制度改革など
医療の現場を取り巻く環境は常に変化しており、
病院をはじめとする医療機関には
さまざまな課題への対応が
絶えず求められています。

私たちエム・シー・ヘルスケアグループは
困難に立ち向かう医療機関の
真のパートナーとして
最先端の医療技術・製品・サービスの導入や
医療機器等の流通効率化、病院経営支援など
医療の現場を総合的にサポートしてきました。

尊い生命を支える「医療」に
携わることに誇りを持ち、
日本の医療のあるべき姿を実現していく。

私たちは、
ヘルスケア・イノベーション・カンパニーとして
日本の医療の進化に挑み続けます。

PROGRAMプログラム内容

エム・シー・ヘルスケア社員が
高度化・複雑化する医療業界をどのように捉え
変革しているかを体感するプログラムです。

医療機関を変えるためには何が重要なのか?
日本の医療を変革するには何が必要なのか?

エム・シー・ヘルスケアという
ひとつの企業の視座ではなく
業界という大きな視座で
医療を考えていただきます。

POINT 1

複雑な医療業界を解き明かす!

医療業界には、医者や病院などの医療機関以外にも医療卸、製薬メーカー、医療機器・材料メーカーなど様々なステークホルダーが存在します。この複雑な業界の中で、患者さんへどのように価値を届けているのか、またその価値を届け続けるための課題は何なのか。医療業界の全容を解き明かします。

POINT 2

未来のより良い医療を
実現する秘訣がわかる!

様々な課題を抱えている日本の医療にとって、本当に重要なことは何か。人材を育てることなのか、薬を創ることなのか、物資を届けることなのか。日本の医療が変わるために重要なものを理解し、未来のより良い医療を実現する秘訣をお伝えします。

VOICE参加者の声

1

他社とは一線を画すインターンシップ!

京都大学/男性

今まで参加した医療系企業のインターンシップとは一線を画す、細部までつくり込まれたプログラムでした。普段は知り得ないような実際の医療機関の経営を体感することができ、時間があっという間に過ぎたと感じるほど、のめり込んでしまった。

2

医療業界の変革の必要性を実感。

中央大学/女性

三菱商事グループのネットワークを活かし、医療業界を変革するという大規模な挑戦に関われる、興味深い仕事だと感じた。知識だけでなく体感するプログラムにより、業界とエム・シー・ヘルスケアに対する理解を深めることができた。

3

医療機関の経営の本質を理解できた。

広島大学/男性

インターンシッププログラムを通して、病院経営者に必要な創造力や分析力、経営の本質に触れることができた。また、エム・シー・ヘルスケアの仕事の「難しさ」や「やりがい」も知ることができた。

4

非常に刺激的で濃密な時間。

早稲田大学/女性

業界や企業の単なる説明ではなく、“想像以上に頭を使う”インターンシップだった。物事を深く考え、周囲とコミュニーケーションを取りながらのグループワークは、非常に刺激的で“就活のためになる”良い経験でした!

5

リアルな働くイメージを持つことができた。

名古屋大学/男性

エム・シー・ヘルスケアの仕事に興味があり、インターンシップに参加しました。業界での役割やこれからの事業構想など、ゲーム形式で楽しみながら理解することができ、仕事のリアルに触れることで「働くイメージ」を持つことができました。

INFORMATIONインターンシップ情報

  • 応募期間、実施日時
    • 9月以降順次開催のため、詳細はマイページをご確認ください。
  • 開催会場
    • オンラインにて実施
      ※詳細なツールなどは応募者にご案内いたします
  • 参加資格
    • 2022年3月卒業予定の方
    • 大学生または大学院生(学部不問)
  • 参加人数
    • 20名程度
  • 参加までのフロー
    • まずはエントリーボタンより
      エントリーしてください。